銀座ラヴィエ

【ブランデーの王】へネシーってどんなお酒?味や種類について解説します!

ブランデーの王様と言われるほど、高級感のあるヘネシーとは、一体どんなお酒なのでしょうか。味や種類など、詳しく知っている方は少ないので、知っているとお酒通なイメージになるかもしれません。今回はヘネシーの特徴について解説していきます。

コニャックの中でも最高級ヘネシー

フランスで作られるブドウ原料のコニャックは、厳しい品質基準を超えることから、最高級のブランデーとして評価されています。
そこから、アイルランドのリチャード・ヘネシーがコニャックの芳醇な香りに魅了されたことから製作されたのが、ヘネシーです。
軍人としてリチャード・ヘネシーは優秀でしたが、地位を捨ててまでヘネシーを製作し、現在の高い評価を得るお酒が完成しました。
並大抵の執念では作られることがないブランデーなので、今でも有名なブランデーとして語り継がれています。

ヘネシーが芳醇な香りをする秘密

徹底したブランデーの製造方法から、ヘネシーは芳醇な香りがするお酒として有名です。そんな芳醇な香りの秘密とは、どんなことがいえるのか、詳しい特徴を紹介していきます。

・ブドウ原料を厳選

ヘネシーの芳醇な香りを実現している秘密は、まずブドウ原料にあります。
コニャックの生産では、畑をランク付けし、最高級の土地から品質のいいブランデーが生まれるのです。

畑のランク付けとしては、「グランド・シャンパーニュ」・「プティット・シャンパーニュ」・「ボルドリ」・「ファン・ボア」から、ヘネシーのブドウ原料は抽出され、その中でも品質の高いブドウだけを収穫し、ブランデーに使用されています。

畑のランクは、単純な味のレベルに差をつけているだけでなく、それぞれの特徴を踏まえた上で、ブランデーを製作することが大切です。

・こだわりの樽で深みを追加

ヘネシーを熟成させるためには樹齢100年の樽が用いられます。
ブランデーの味は、樽によって品質が変わるともいわれているので、樹齢が深い樽の方が、味わい深いヘネシーを生み出すことが可能です。

・確かな目利きで原酒をストック

味わい深いヘネシーが生まれている理由の一つとして、確かな目利きと原酒をストックするブレンダーにあります。

ヘネシーが有名なブランドになるに従って、生産量が増えることから、ブドウ原料の生産量を補強する必要があるのです。その生産量の補強のためには、品質のいいブドウ原酒を見極めて買い付けることで、30万樽以上のストックが実現され、芳醇な香りのヘネシーが今でも活躍できる原動力になっています。

ヘネシーの種類

芳醇な香りで歴史あるブランドであるヘネシーは、いくつもの種類があり、それぞれ特徴が異なります。どのような特徴があるのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

1.ヘネシーVS

ヘネシーの種類の中でもスタンダードで、リーズナブルな金額で提供されている品種です。「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ボルドリ」「ファン・ボア」のランク付けされた土地のブドウ原料を絶妙にブレンドすることで、繊細な味わいの実現に成功しています。

手頃な金額で購入できるヘネシーの一つなので、自宅で楽しむ分にはおすすめです。

2.ヘネシーVSOP

ヘネシーらしさを感じることができる品種で、グランドシャンパーニュとプティットシャンパーニュの土地で採取されたブドウ原料だけで生産されています。

高級感のある味わいに、繊細な味の表現が実現されているので、ブランデー通であれば、味わいの深さに驚くはずです。

辛口でヘネシーの特徴であるスッとした味わいが特徴のブランデーになっているので、上品な味わいが魅力的になっています。

価格は8,000円前後になっているので、高価格帯ではありますが、一度は飲んでおきたいヘネシーといえるでしょう。

3.ヘネシーXO

ブドウの繊細な風味を感じることができる辛口のお酒であるヘネシーの特徴をくつがえした、芳醇なまろやかな味わいが特徴のブランデーになっています。

甘口で女性でも飲むことができるブランデーになっているため、自宅用でじっくり楽しむのが一番おすすめです。

また贈答品であっても、相手に喜ばれる1本になっているので、特別な相手に贈る際にはぜひヘネシーXOを選択してみてください。

4.ヘネシーパラディ

ヘネシーの中でもポテンシャルが高いと評価されている品種で、ボトル1本10万円とかなりの高価格になっていますが、熟成25~130年の原酒を100種以上混ぜ合わせて製作されているため、納得の価格と味わいが特徴です。

芳醇で圧倒的なうまみが備わっているので、ヘネシーファンであれば、ぜひ一度飲んでみることをおすすめします。

ヘネシーの味わい

昔から有名ブランドであるヘネシーですが、どのような味わいがあるブランデーなのでしょうか、詳しい味わいについて解説していくので、参考にしてみてください。

ヘネシーは流行に沿って、味わいを微妙に変えた品種を数多く製造していき、様々な味わいの実現に成功しています。そのため、一概にこの味がヘネシーと特定できるものはありません。

ただ一般的にヘネシーの特徴としては、芳醇で甘みを感じることができる1本であるというのが共通認識です。

全体的に万人受けする甘さと、まろやかで飲みやすい味わいがヘネシーの魅力になります。口に含むことで、芳醇なブドウの香りを感じることができるのもヘネシーの特徴で、キレがありクリアな味わいも特徴といえるでしょう。

こだわりの原料が使用されていることから、雑味が一切ないのもヘンシー特有です。
一度飲めば、印象に残るほどヘネシーの味わいは深いものがあるので、機会があれば飲んでみることをおすすめします。

まとめ

ヘンシーはブランデーの中でも、最高級の価格と品質が備わっている、味わい深いお酒になっています。ブドウ原料で香りも芳醇であるため、お酒が好きな方であれば、一度は飲んでほしい品種です。

歴史あるブランデーであることから、価格は高額になっていることがほとんどですが、低価格で販売されているヘンシーもあります。

自分の好みを見つけて自宅で楽しむのも、贈答品として大切な方の記念日に贈るのもおすすめです。